季題 5月雨 又は 梅雨

有明の海丘模糊と五月雨
f0180298_18314660.png雨の中玉名の天水温泉に、向かった。丘の上から眺めるとキラリ光る畑とわかる、ビニールハウスだ。まじかに見る蜜柑の葉は、勢いよく緑艶々~~ それなりの佳い眺めである。




玻璃越のお前も老いたか梅雨鴉
f0180298_18352883.png
今日は、入浴する人も少なく、浴槽の直ぐそばに鴉が、一羽、思案気に止まっている。


[PR]

# by chiibaba | 2017-06-12 15:05 | 俳句 | Comments(4)  

季題 薔薇

薔薇の門佳き人住むと思ひけり
薔薇が香よ水俣湾の風となれ
f0180298_610028.png
住宅街を散策していると薔薇の門に出会った。暖かい 心豊かな家族の住まいであろうと思った。

3年前、水俣のエコパーク薔薇園に行きました。清潔な環境で、薔薇は勿論美しく心和みました。それにつけても、水俣病犠牲者のご冥福を祈らずにはいられませんでした。(苦悩の果てに…網元の杉本英子…国も許す。県も許す。チッソも許す。:~~~)
[PR]

# by chiibaba | 2017-06-04 12:25 | 俳句 | Comments(2)  

”母”を入れる 季語は、自由

ふるさとや母がいそうな花大根…添削‥故郷=仮名に変更
ほら母が怒った笑った雲の峰
f0180298_950198.png
今では生家は現代風に、建て替えられ、
周囲も様変わりしていますが、
目をつぶれば昔の風景が、浮かんできます。

いくつになっても故郷は懐かしく
母は、恋しいものです。

[PR]

# by chiibaba | 2017-06-03 10:12 | 俳句 | Comments(4)  

季題 春灯

春灯す真砂女のいそうな小料理屋
春灯の季題に、鈴木真砂女の、割烹着姿、が浮かんだ。昭和の俳人 真砂女は、当時テレビにも出演し 俳句も紹介された。波乱の人生 ”羅や人悲します恋をして”~~
近況の曾孫の絵手紙春灯す

f0180298_1411416.jpg曾孫10人中6番目の岩渕真帆です。 小学校3年生です。東京に住んでいます。成長が楽しみです。







f0180298_17112520.jpg春深し山芍薬の開き初む
[PR]

# by chiibaba | 2017-04-27 10:13 | 俳句 | Comments(2)  

季語 菫・一輪草

夜叉倍子の根っこに集うすみれかな
また会えた墓碑のほとりの菫かな
     掃苔の時すみれだけは、残しておくので毎年、季節が来ると墓石の周囲        花をつけています。今年は、地震の影響で、周囲も荒れた感じですので、一層愛着がわきまました。
一輪草森の光の柔らかし
こぞり咲く一輪草や水無し川
f0180298_11165438.jpg










花の下歌えや踊れ夜明けまで
f0180298_1654468.jpg
[PR]

# by chiibaba | 2017-04-03 10:40 | 俳句 | Comments(7)