季語 菫・一輪草

夜叉倍子の根っこに集うすみれかな
また会えた墓碑のほとりの菫かな
     掃苔の時すみれだけは、残しておくので毎年、季節が来ると墓石の周囲        花をつけています。今年は、地震の影響で、周囲も荒れた感じですので、一層愛着がわきまました。
一輪草森の光の柔らかし
こぞり咲く一輪草や水無し川
f0180298_11165438.jpg










花の下歌えや踊れ夜明けまで
f0180298_1654468.jpg
[PR]

# by chiibaba | 2017-04-03 10:40 | 俳句 | Comments(6)  

季語 春落葉

001.gif春落葉里山を歩す老婆かな
f0180298_11153366.jpg3月25日、いつもより早起きして、朝食も済ませていたので、 次男からの 立田山の誘いは、嬉しかった。
配水場に駐車。 ”俺 登ってくるけん、疲れたら車の中で休んどきなっせ”  ところが今回は”少し登って見んね” 途端に、私もその気になった。左手は、次男の背中、右手に杖・・ポチポチ と
歩き出した。只管歩いた。どこまで歩けるか、もしかしたら頂上まで・・151mの頂きについた。\(^o^)/
頂きの椿の木の下の長椅子に、休むことが出来た。路も樹木も整備され、美しい・心地良い・懐かしい 有難う。
下りは春蘭・すみれ・など眺める余裕ができた。
老いるとは・・希望の窓が、1つずつ閉ざされてゆくことだとか、
[PR]

# by chiibaba | 2017-03-28 11:16 | 俳句 | Comments(2)  

季題 春の昼

001.gif春の昼エレベーターにややの笑み
f0180298_14562412.pngエレベーターの。狭い空間に、乗り合わせた0歳児がいた。キョトンとしていたが、すぐにっこり笑った。おお可愛い!!
エレベーターの中みんなにっこり・・一瞬の間だったけれど・・




001.gif春の昼マッサージ機のスイッチON
f0180298_13464712.png春の昼のひと時でした。







072.gif末黒野や重機を抱く阿蘇裾野(3/5)
f0180298_14431272.png通り過ぎたあの
末黒野・・眼裏に
[PR]

# by chiibaba | 2017-03-10 13:29 | 俳句 | Comments(4)  

季題 雛あられ

001.gif雛あられおばば食べよと曾孫の掌

f0180298_14281195.png雛あられ3色の場合、
白~雪
緑~木々の芽
赤~生命のエネルギー(1年間健康に過)
4色の場合、
春、夏、秋、冬、表現・・・とのこと


001.gif赤いのはいのちの色とや雛あられ
[PR]

# by chiibaba | 2017-03-01 03:00 | 俳句 | Comments(4)  

啓蟄

001.gif啓蟄や3点歩行の杖はじめ
f0180298_10484359.jpg
私は、通り町バス停で帰りのバスを待つ。横断歩道を渡る人を眺める。片手に杖、片手に鶴屋の買い物袋の、老人の姿、30度、40度に曲がった姿、渡り切るまで目が離せない。自分の姿、身につまされる。虫も這い出る頃、"転ばぬ先の杖”…準備はしていた杖を出して、3点歩行を、試みた次第です。
001.gif啓蟄やブルトウザーが首もたぐ
唸り乍ら瓦礫をわっしと掴み持ち上げる。地虫たちはさぞ慌てるだろう。何度か繰り返すうち、整地が広がってゆく。頼もしい。春の風が~
[PR]

# by chiibaba | 2017-02-21 15:40 | 俳句 | Comments(6)